葬斂の奏者-亡失に顔を逸らす諸人へ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葬斂の奏者-亡失に顔を逸らす諸人へ

現役葬祭プランナーが、葬儀の常識・マナー・風習・疑問を詳しく解説するニャ

【喪服】がレンタルよりも早くて安い!?アマゾンの即日納品ブラックフォーマル

葬儀のマナー

amazon(アマゾン)の喪服

こんにちは。

社会人なら急な訃報に備え、喪服を用意しておくのは常識と言われています。しかし、若いうちは葬儀に出席することも少なかったり、費用面で購入を先送りしている人もいるでしょう。今日は『喪服』の話です。

訃報は突然にやってきます。

スケジュールの調整や香典の準備、宿泊施設の予約、ほかの方への連絡など、遺族だけでなく、訃報を受けた側も大慌てで支度を整えなければなりません

私事ですが先日、名古屋に住む祖母を亡くし、通夜・葬儀と参列してまいりました。

通夜の前日に連絡を受け、クローゼットの隅に掛けられていた喪服を引っ張りだしたところ、肩と首のに「カビ」が!( ̄□ ̄;)
車での移動だけでも5時間くらいかかるので、今からクリーニングに出してたら間に合わない。明日は朝一に出発しないと。「カビ」の部分だけゴシゴシ洗いなんとかそれっぽくなった。そして2日間休む旨を会社に連絡し、コンビニATMで出金、私と妻と、出席できない妹夫婦の分の香典を準備。車にガソリンを入れ洗車。猫のトイレと2日分のエサ。まあ大変でした

喪服(ブラックフォーマル)の準備

しっかりした社会人なら喪服はいつでも着れるように準備してあるでしょう。しかし、20代・30代の若い方は喪服を持っていない方も結構います。また私のように、いざ開けてみたら汚れていたり、サイズが合わない、あまりにも古くてデザインが…など持っていても使えない場合もあります。

喪服のレンタルをやっている所もありますが、費用は10,000~30,000円くらいかかるでしょう。すぐに用意ができるとはいえ、少しお高い気がします。

お急ぎの時はアマゾンのプライム「お急ぎ便」がお勧めです。注文する時間にもよりますが、首都圏なら当日または翌日届きます

アマゾンで喪服を探してみる

検索窓に『喪服』で探してみます。

f:id:guri222:20161102160807j:plain

 

 

絞り込みで配送オプション「プライム」にチェックします。

f:id:guri222:20161102144945j:plain

 

 

気に入ったものをチェックし、サイズを選択

急いでいるので、届く日時をしっかりチェックして注文!

f:id:guri222:20161102145502j:plain

 

お住いの地域によりますが、「お急ぎ便」で当日、または翌日に届きます(配達日時は指定可能です)

喪服をレンタルするより早く届くかもしれません。費用も大体10,000円くらいからありますのでお勧めです